2015年7月18日土曜日

田舎暮らし無料賃貸で勇断と度胸の村(町)おこし

田舎暮らし無料賃貸で本気で村(町)おこしの時期が来た

ふるさと納税ですばらしいお礼品を配って村(町)おこしをしようとしても、すばらしいお礼品を作る村(町)人が居なくては、いくら待ってもふるさと納税金は集まらない。
やはり、村(町)の人口を早く増やす手立てが無いと、ふるさと納税で村(町)おこしの波にだって乗れないのだ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをするには、村長(町長)さんの勇断が必要だ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをするには、村長(町長)さんの度胸が必要だ。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをするのに、手を拱いていたのでは、村(町)の消滅が待っている村(町)もある。
田舎暮らし古民家などの無料賃貸で本気で村(町)おこしをする時がそこまでやって来ている。

Myブログ 田舎暮らしは賃貸に限るから引用

0 件のコメント:

コメントを投稿